旭化学工業株式会社

フィルムへの付加価値をお客様と共に創造します。

事業実績・アピールポイント

新技術開発及び新製品の用途開発に常に前向きに取り組んでいます!

日本酒・ワイン等のガラス瓶の、呑み口のキャップシールをご存知でしょうか?

現在の、キャップシールのシェアの数十%を占めているのですが、これは、当社がその当時主流であったアルミシートから、フィルムでの生産に変更することになった10年位前に、生産依頼を受けて、試作から手掛け、製品化したものです。

また、事務機器メーカーの事務机天板のリサイクル化研究開発に参画し、製品化し、市場に出荷されております。

このように、たとえ開発に長時間要しても、新技術開発、新製品の用途開発には常に前向きに取り組んでいます。

技術力

フィルムが納入されれば、コロナ放電処理からスリッターまで、一貫してすべて当社で加工ができます。(輸送コストが削減できます!)そしてさまざまなオプションの中から最適なコーティング方式を選択していただけます。

また、コーティング材料の専門職がおりますので、塗料・フィルムについても何なりとお問い合わせください。

製造能力

生産品目により異なりますが、フィルムコーティングを常温から250℃まで加温でき、完全燃付塗膜を形成します。

コーティング及びラミネートの生産は100万m/月以上です。

QC活動

検査測定機器に関しましてはすべて校正証明済み。

納期対応

試作、多種小量生産から本生産まで、短納期のものにもできるだけ対応させていただいております。

事業所住所574-0057 大東市新田西町2-33
事業所TEL072-874-8520
事業所FAX072-874-8521
ホームページhttp://www.asahi-chemical.co.jp
メールアドレスinfo@asahi-chemical.co.jp
代表者高畠 康彦
創業1984年9月
創立1984年9月
従業員25名
資本金3000万円
事業内容フィルムコーティング&ドライラミネート・コロナ放電処理
加工・処理技術ポリエチレン、テレフタレート(PET)フィルム、PP、PE/着色コーティング、導電性コーティング、コロナ放電処理、ラミネート/一般包装材、電子部品工程用
金属箔/PET・Ny、PET、PFT/ラミネート/電子部品材料、メディカル用
PET、P.P./ハードコート/耐キズ性、窓貼り用
PET、P.P./シリコン離型コート/電子部品
最終製品事務所用デスク天板/デスク天板用シート(ハードコート品)、電子部品用工程紙
離型フィルム/離型用シリコンコートフィルム、リチウム電池用フィルム、キャップシール用フィルム
ISO情報 9001 取得年数2000年
保有機械・設備コーティング機(専用)/1台
コーティング・ラミネート併用/3台
コロナ放電処理機/1台
スリッター機/2台
UV硬化照射装置
関連分野プラスチック加工品
業種プラスチック製品製造業(別掲を除く)
加工種別その他プラスチック加工/その他の加工
だいとう産業ナビ
キーワードから探す

業種から探す
地域から探す

地図

  • 西エリア

    赤井2~3丁目、太子田1~3丁目、大野1~2丁目、三洋町、朋来1~2丁目、灰塚1~6丁目、諸福1~8丁目、新田本町、新田東本町、新田西町、新田中町、新田旭町、新田北町、新田境町、御領1~4丁目、氷野2~4丁目、南郷町

  • 中エリア

    中垣内7丁目、平野屋1~2丁目、平野屋新町、南新田1~2丁目、泉町1~2丁目、御供田1~5丁目、幸町、深野南町、曙町、三住町、浜町、住道1~2丁目、新町、栄和町、末広町、扇町、川中新町、赤井1丁目、深野北1~5丁目、深野1~5丁目、緑が丘1~2丁目、谷川1~2丁目、三箇1~6丁目、氷野1丁目、大東町

  • 東エリア

    大字北條、北条1~7丁目、学園町、錦町、北新町、明美の里町、北楠の里町、中楠の里町、南楠の里町、西楠の里町、津の辺町、南津の辺町、大字野崎、野崎1~4丁目、大字龍間、大字寺川、寺川1~5丁目、大字中垣内、中垣内1~6丁目

企業名から探す

50音順で探す

取引先にお困りの方
ビジネス相談
利用方法
お問い合わせ
新着情報一覧

閉じる